(シャンパーニュ)フランス|ボランジェ

世界中に熱心な愛好家をもつシャンパーニュ。

ボランジェは、創設者であるジャック・ボランジェによって1829年に造られ、その名を冠した名門シャンパーニュ・メゾンです。生産に必要なブドウの約70% を、シャンパーニュ造りに最良とされるグランクリュとプルミエクリュでおもに構成される160ヘクタールの自社ブドウ畑から供給しています。

また、オーク樽での発酵や、カーヴでの長期に渡る熟成など、伝統的な醸造法によって支えられた製品の品質の高さにより、世界的な名声を確立しており、1884年からは英国王室御用達を拝命する希少なメゾンのひとつとなっています。現在も、設立当時から変わることなくボランジェ一族によって、生産における厳しい基準が保ち続けられ、1992年には、こうしたメゾンが長年守り続けてきた製法と基準を表す” 倫理と品質” を『ボランジェ憲章』として発表しました。継承される伝統によって育まれる、一貫したスタイルとすばらしい品質を誇るシャンパーニュを造り続けています。

スペシャル・キュヴェ

5~10年間熟成させたリザーヴワインがブレンドされ、セラーで最低3年間かけて熟成させた、常に変わらぬ高い品質のマルチ・ヴィンテージシャンパーニュ。

ふくよかで伸びやかなボディと長い余韻が特徴です。

 

タイプ:スパークリングワイン
品種:
ピノ・ノワール(60%)
シャルドネ(25%)
ピノ・ムニエ(15%)