ELEA & Di Pappa Luigi🇬🇷(オリーブオイル)The Olive Oil Source

オリーブオイルが注目される理由

それは「オイルの構成成分」ですが、
併せて知ってもらいたい事実があります。
記事の内容は以下のとおりです。
忙しい方は必要なところだけお読みください。

【目次】
1.  糖質のリスク
・実は自家製です

・抗コレステロール薬の裏に糖質あり
2. 栄養成分が注目される3つのポイント

さそっそく進みましょう。


1. 糖質のリスク

・実は自家製です

健康診断や採血を前に
「コレステロール値が高いかもしれない・・」

そんな心配をしたことはありませんか?

それとも既に高くて薬をお飲みですか?

循環器内科だと半分近くの患者さんに処方されています。

特にスタチン系と呼ばれる薬は
動脈硬化の原因の悪玉コレステロールを下げ、
善玉を増やすため
人気ダントツNo.1です。

主な働きは、
「肝臓でコレステロール合成を抑制すること」

ショックかもしれませんが、
コレステロールの7〜8割は自分の肝臓で作られています

*動脈硬化の詳細については国立循環器病研究センター
 「循環器病情報サービス」を参照

そのほかにも薬は色々あります。
・小腸からのコレステロールの吸収を抑える薬
・中性脂肪を脂肪酸に変えて燃焼させる薬
・コレステロールを胆汁酸に変えて排泄させる
・食事中の脂肪分を吸着する
・EPA、DHA製剤(青魚の油)
・ビタミンE(血流改善、脂質分解促進)
・その他

魅力的、カラダに良さそうですね!

ところが現実的は
・一番厄介なLDLを下げる
・次にLDLを上昇原因になる中性脂肪を下げる
ことが重要なので、やはりスタチン系が人気

しつこいようですが、
本当にびっくりするくらいに処方されてます!

抗コレステロール薬の裏に糖質あり

ところで、当然ながら病院では
食事療法、運動療法を進めます。

その過程でこんなことが起きます
・極端な油抜き
・糖質メインの食事

その結果
・糖質から中性脂肪が合成され、副次的にLDLが上昇
・薬を飲んでも結果が出ない

このように残念なケースは珍しくありません。
さらに運動不足が加わると
中性脂肪、LDLが減る代わりに薬が増える

この食生活はとても危険です
・コレステロールが高いという理由で油を使わない
・脂肪分ゼロ食品を選ぶ
・炭水化物でも甘くなければ安全

じゃあどうすればいいのか?

その1つは毎日の食事にオリーブオイル

以下、The Olive Oil Sourceから引用です。


2. 栄養成分が注目される3つのポイント

WHAT IS IN OLIVE OIL

What are the components that make adding olive oil to your daily diet such a smart idea? So far, medical research has focused on three core areas of nutritional value.

  • Olive oil is mainly comprised of monounsaturated fatty acids. A healthier type of fat, it reduces total and low-density lipoprotein (LDL or “bad”) cholesterol levels in the bloodstream, while raising high-density lipoprotein (HDL or “good”) cholesterol levels.
  • High quality extra virgin olive oil, in particular, provides a high content of antioxidants, like polyphenols, vitamins E & K, chlorophyll and carotenoids. Antioxidants are key to strengthening the immune system and protecting the body from the damaging effects of free-radical molecules.
  • Olive oil contains anti-inflammatory agents, like oleocanthal, that act as a natural ibuprofen-like substance.

(日本語訳)

オリーブオイルをいつもの食生活に取り入れるのは素敵なアイデア。どんな成分が何が入っているのでしょう?医学研究者たちは栄養成分の有効性について3つのポイントに注目しています。

  • 主成分一価不飽和脂肪酸
    いわゆる私たちの身体に良いオイル。血中の総コレステロールとLDL(悪玉)コレステロールを下げ、HDL(善玉)コレステロールを上昇させる。
  • 特に高品質なエクストラヴァージンオリーブオイルにはポリフェノール、ビタミンEK、クロロフィル、カロテノイドなどの抗酸化物質が豊富に含まれている。
  • オリーブオイルにはオレオカンタールなど、体内の免疫システムを強化する成分が含まれる。それは天然のイブプロフェン(鎮痛作用がある成分)のような働きを示す。

*オレオカンタール関連記事:EVOOがん細胞を斬る


詳細な話に進む前に前置きが続きます。
要約すると

・全てのオリーブオイルの品質が全て等しいわけではない
・エクストラヴァージンオリーブオイル(EVOO)=私たちの身体に有益な天然のオリーブジュース
EVOOには余計な加熱や化学処理が施されていない
健康に良い成分が、理想的な状態のままで含まれている
EVOOも千差万別。搾油法、オリーブの品種、収穫のタイミング、貯蔵の仕方など様々な因子でベネフィットが変わる(⇦今後ご紹介します)

いかがでしょう?

最後の文は少し専門的なことになりますが、
あまりオリーブオイルに馴染みがない方も
その良さはご理解いただけたのではないでしょうか。

ところで血管の内側はいつも危険と背中合わせです。
ケガだけでなく、高血圧や糖尿病、感染、ストレス・・
様々な原因で血管内皮が傷つけられていきます。

これは、痛みを感じない炎症反応です。
なんども繰り返すうちにコレステロールが付着、
血管内はさらに細くなり、血栓が形成される。

さてEVOOには、この炎症反応を癒す働きがあることが
多くの研究で証明されています。

それでもまだ
「油は身体に悪い」と思いますか?

要は選び方です。

せっかくオリーブオイルを選ぶなら
「エクストラヴァージンオリーブオイル」
あなたの健康づくりに上手にお役立てください。


ELEA エレアオーガニックエクストラヴァージンオリーブオイル500ml
Di Pappa Luigi ディ・パッパ・ルイギィエクストラヴァージンオリーブオイル500ml

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存