輸入よもやま話

我慢くらべ⁈ロイヤルメールVS川崎東郵便局

https://www.royalmail.com

お客様のリクエストに合わせた商品を輸入しております。こちらから提案させていただくこともあります。

そして海の向こうのたくさんの方にお世話になっています。どんなタイプのお取引であれ人間同士、やはりコミュニケーションは大切だなぁと感じる今日この頃です。

ところで上の写真はロイヤルメール/日本郵便のイギリス版のHPです。なんだかオシャレでしょ?けれど巷では

サービスが悪いとの評判も多いです。

確か10年ほど前、初めてイギリスに商品をオーダーした際は普通便で6週間かかりました。1カ月経った頃に販売元に連絡すると「2カ月かかることもあります。それでも届かない時は再送します」と。

やがてエリザベス女王のスタンプが貼られた荷物が届いたときは驚きました。ひと目で「イギリスからの郵便物」ってわかる。

何はともあれ、国を問わずこれまで大きな問題もなくきました。ただし商品によりサービスや輸送業者を選択する必要がありますが、こんなときはセラーさんに相談。そうすれば余計な心配が回避できます。

一方で何でも素早いイメージの日本の意外な盲点。

川崎東郵便局。ここに荷物が運ばれると遅い。不安で検索すると「笑えるほど」記事がヒットします。

ここに着いたら最後、1週間監禁もしばしば。

海外の追跡に関しては、番号さえあればほぼ心配要りません。時間がかかっても、どこで何をしてるのか全て簡単に追跡できます。広いところではそれなりに困らないようシステムが回ってるようです(運もあるかな?)。

川崎東郵便局さんもがんばってください。