レストラン・ホテル未分類

菊池市「コントルノ食堂」さんはワインが進むイタリアンレストラン

少し前に、知り合いの美容師さんと一緒に
念願の「コントルノ食堂」さんに行ってきました!

ずーっと行きたかった夢がようやく叶いました♡
評判通りの素敵なお店だったので報告します。
今回は3人でおじゃましました。

場所は熊本市内から約1時間。
お店は夜のみの営業です。

さて、現地で美容師のTさんと合流。
全員初めてなのでワクワク・・

店に入るなりTさん

「今日はリゾットまで食べるぞ〜」と。

普段、お酒を飲むうちにお腹いっぱいになるとか。

アルコールにめちゃくちゃ強いのがよーくわかります。

ところで店内に入った時から気になったのが豚の写真

オーナーの菊池さんに尋ねると

「ええ、ここのメニューで使ってる豚ですよ!」



菊池のやまあい村で放牧飼育されている 

「走る豚」

「走る豚」は別名「幻の豚」と呼ばれており
頂ける食事処も限られています。

やまあい村の15,000坪の広大な敷地を
自由にのびのびと走り回って健康に育った豚は、
脂肪分や肉の臭みも少なく、
豚肉本来のうまみを味わえる特別な豚です。


なお、ブタの最高時速は30km🛵


↑写真6枚目の飲み物はキノット(CHINOTTO)
キノットという柑橘から作られた
イタリアの大人向けの飲み物です。

味は、
アルコールを飛ばしたカンパリに
ジンジャエールを加えたような
ほろ苦くてクセになる味。

アルコールフリーでいつでも飲める!
また飲みたーい♡


さてTさん
ワインが美味しくて止まらない(^_^;)

そしてとうとう

豚とイノシシが走ってきました!


Tさんのワインはさらに加速


飲めないワタシはちょっと悔しかったから
次々に並ぶお肉をモリモリ食べる


ん?臭わない


肉質はイノシシなのに、
臭わない・・なぜ??


さすが、コントルノさん。
イノシシの選び方にも拘りがありました。


野生動物は

捕獲の仕方/仕留め方/処理の仕方で
肉質や味、臭いが変わる。

お肉は想像以上にデリケート!

新鮮≠臭わない

ジビエが苦手な方は
コントルノさんでぜひお確かめください。



菊池さんにいろいろ教えていただいて
関心するうちに3人とも満腹。



あーやっぱり食べれなかった。



次回はリゾットからスタートしましょう。