FAQ|オリーブオイルについてよくある質問

お客様からいただく質問と、それに対する回答をまとめました。


Q1. オリーブオイルの保管方法と賞味期限は?
生のオリーブを加熱すると、よりたくさんのオイルを取り出すことができます。しかし繊細な味と風味が特徴のEVOOは27度以下のコールドプレス製法で作られます。また、オイルに含まれるクロロフィルは光が当たると酸素を作り出すためオイルが酸化する原因になります。

以上を考慮すると、食器棚やシンク下の光が入らない涼しい場所で保管するのがおすすめです。冬場は8度前後でオイルが固まりはじめます。異常ではないので使う前に室温にもどしましょう。賞味期限は瓶詰めから約2年が目安ですが、これは未開封の場合です。一旦開封したら2〜3ヵ月を目安に使い切りましょう。使用後に瓶の口周りを拭くと最後まで美味しくいただけます。

Q2. オイルの色が違うのはどうして?
オリーブの種類や、収穫時期により含まれるクロロフィルの量が異なります。多いと緑が強く、少ないと黄色い。これが一番の違いです。

Q3. 買った商品が濁っているけれど大丈夫?
出来たてのEVOOはびっくりするほど濁っています。これは主にオリーブの果皮で、時間とともに沈殿します。瓶の底に沈殿物が見られることもあります。商品に異常はないのでご安心ください。

Q4. EVOOの値段の違いは?
すっかりポピュラーになり店頭では数百円の商品が出回っています。しかし日本にEVOOの基準は存在しません。根本的に日本と国際的な品質基準が異なるのが原因で問題にもなっています。詳細はこちらのページをご参照ください。

Q5. オリーブオイルの選び方が知りたい
EVOOは味、風味の点で大変優れています。品種や産地により味が異なるので、できれば味を確かめて購入するのがベストでしょう。もし一本で幅広い料理に使いたいのであれば、当店のDi Pappa Luigiがおすすめです。脂質だけをお考えならピュアオイルを選ぶ方法もありますが、これは食用に向かないオイルを精製し、風味付けにEVOOを加えた商品です。

Q6. オイルを酸化させたくない。小分けして使った方がいいですか?
醤油差しのようにテーブルにあると便利かもしれません。ですがオリーブオイルは小分けを嫌います。なぜなら、これが酸化を促進する原因になるからです。壁面に残ったオイルは酸化が進み味と風味が変わります。そこに新しいオイルを継ぎ足すと、そのオイルもすぐに酸化してしまう。小分けは厳禁です。

Q7. ラベルにあるロゴマークの意味が知りたい。
ELEAのラベルにはたくさんのロゴが入っています。よく見かけるものから見慣れないものもあるので以下ににまとめています。

Loader Loading...
EAD Logo Taking too long?

Reload Reload document
| Open Open in new tab

Download

Q8. 体に塗っても大丈夫?
香りが気にならなければ特に問題はありません。抗酸化作用があり。肌馴染みの良いオイルは保湿力に優れています。

・入浴後のお肌の保湿
・少量を毛先につけてドライヤーの熱から髪を守る
・シャンプー前に頭皮のマッサージ
・メイク落としの代わりに
・ボディやフェイスマッサージ

など使い道はさまざまです。
ただし注意したいのは酸化したオイル。異臭を感じたら使わないようにしましょう。ニオイが気になるばかりか、肌の状態によっては脂質の過酸化反応を促進させ細胞膜を傷つトラブルの原因になります。ご注意ください。

*関連ページ|オリーブオイルを上手に保管する

保存保存

保存保存